水面

シワを薄くさせる

美容外科が行えるシワ取りの施術でも、ヒアルロン酸は活用されます。加齢によって顔に現れるシワは、多くの女性にとって悲しいものとなります。若い頃であれは肌の状態にもハリと潤いがあったものの、加齢によって肌がたるんできてしまうことで、こうしたシワが顔に刻まれてしまうのです。どれだけ毎日スキンケアを行ったとしても、目尻のシワなどを防ぐことはできないため、多くの女性にとって顔にできたシワは憂鬱の元となるのです。ファンデーションやコンシーラーで化粧を厚く塗ったとしても、化粧が厚くなればその分周囲の人にも化粧の濃さが目についてしまいますし、化粧をやりすぎれば当然肌への影響もさらに強く現れるようになるため、肌の老化を促進させてしまう結果につながります。そのため、お化粧で隠す方法はあまり得策ではなく、肌自体のシワを根本から消すことが最も理に適ったやり方と言えるでしょう。美容外科ではこうしたシワ取りを、ヒアルロン酸を注入することで対応します。ヒアルロン酸注入によって皮下から肌を持ち上げ、肌に出来たシワを目立たなくさせることができるのです。

ヒアルロン酸注入を行うことで、顔に現れた気になるシワを目立たなくさせることができます。目元のような皮膚の薄い場所でも、このヒアルロン酸注射は利用することができるため、顔のどのような場所でも効果的にシワ取りを行なうことができるのです。こうした肌のシワは、肌に潤いを与えるコラーゲンや、体内で作られるヒアルロン酸の減少によって引き起こされます。こうした成分は加齢によって生成量が少なくなってしまうため、肌の乾燥と同時にシワが顔の至る所に出来てしまうのです。ヒアルロン酸注射によって外部からヒアルロン酸を注入することで、減少したコラーゲンなどの代わりに肌を持ち上げさせ、シワを取り除くことができます。目尻のシワや深く刻まれたほうれい線を薄くすることができるほか、コラーゲンなどの減少によってこけた頬に対しても、若々しいふっくらとした頬にすることができます。頬がこけ、エラなどが見える状態も見た目の年齢を高くする原因です。深いシワと同様に化粧では隠せないものですが、ヒアルロン酸注射によってこうした頬のこけも改善させることができるでしょう。

TOP