水面

鼻を高くできる

ヒアルロン酸による施術を行う部位として、誰しも思い浮かべるのが鼻です。鼻を高くする隆鼻術において、ヒアルロン酸の利用は基本であり、ヒアルロン酸を注入することにより、鼻筋の通った綺麗な鼻とすることができます。日本人は一般的に欧米諸国と比べると、鼻が低い人が多いものです。特に団子鼻やあぐら鼻など、女性にとってコンプレックスの源ともなるのです。鼻の状態はお化粧などでも隠せるものではありません。どれだけメイクが上手くても、鼻が低い女性であればその一点において点睛を欠くこととなるでしょう。むしろ目元や髪型などをバッチリと整えているのに、鼻だけが低いものとなっていれば、鼻の一点がより際立ってしまうため、深いコンプレックスとして鏡の前で思い悩む女性も多いのです。鼻が低い事を気にしている女性であれば、ヒアルロン酸注入による手術を利用することができるでしょう。鼻根、または鼻筋にこうしたヒアルロン酸を注入することで、鼻筋の通った綺麗な鼻となれます。顔の中心部を走る鼻が美しく整えば、顔全体の印象もシャープな印象となります。そのため、顔全体も小顔になったような印象を持たれることもあるのです。こうしたヒアルロン酸注入をおこなうことで、メイクによって鼻筋の通った美しい女性モデルのような姿へと変身することもできるでしょう。

鼻へのヒアルロン酸注入は、五分から十分程度で施術が完了するため、誰でも利用することができます。仕事帰りなどに美容外科へと寄って、手軽に施術を受けることもできるため、非常に便利なのです。ヒアルロン酸は注射で行うため、施術後に赤い跡が残ってしまうのでは、と考える人もいる事でしょう。しかし、こうした注射による赤みはファンデーションなどでも十分隠せるものであるため、外出する際などに目立ってしまうことはないでしょう。また、ヒアルロン酸注射は施術後もお風呂に入ることは可能です。通常、予防接種などの注射を受けた場合は、雑菌が患部に侵入することを防ぐため、患部を濡らさずにお風呂に入るように指示されるものですが、ヒアルロン酸注入であれば手術を受けた当日からお風呂やメイク、スキンケアなどを行なう事が可能であるため、手術後も特に気を使うことなく過ごすことができるのです。

TOP